service2

不動産

新規 投資物件

 2020年の東京オリンピック開催の決定後、日本の不動産市場に対するアジアの投資家の関心が急激に高まり、ブルーラインにも投資に関する問い合わせが数多く寄せられました。そこで、投資対象、将来の移住先、セカンドハウス、子女の留学時の住居など、不動産購入のさまざまなニーズに応えるべく、海外投資家向けの日本不動産投資事業をスタートしました。
 購入目的や予算、希望の利回りやエリア、間取りなどを顧客からヒアリングし、希望条件に合った数々の物件情報を、シミュレーションとともに提案。物件の購入が決まったら、登記書類の認証作業から契約、決済、引渡しの調整まで、カスタマイズのプランをもとに行い、最短日程でお引渡しできるようサポートします。

物件 管理業務

 海外投資家が購入した物件の管理業務についても、きめ細やかなサポートをブルーラインは大切にしています。
 日本の不動産市場や物件の修繕管理の状況について定期的に報告し、以降の投資方針についての確認を行っています。また、テナントの入退去に伴う募集と斡旋、管理費の支払い代行、納税代理人として取得税や固定資産税などの税金の支払い、さらに、提携している税理士の監修のもと、運用状況の月次レポートの提出や年毎の確定申告を行うなど、日本の不動産に投資した海外投資家が物件管理に費やす時間や労力を省けるよう努めています。

不動産関連資格について 免許番号:東京都知事(1)第99030号
加盟団体:
全国宅地建物取引業 保証協会
東京都宅地建物取引業協会 江東区支部
東京都不動産共同組合