service1

物流

1 国際物流 海外向け展示会輸送

 各国主要都市で開催される展示会への出展は、世界に挑戦するお客様にとって絶好のチャンスです。しかし、輸出入通関や物流インフラ事情は国によって異なるため、当該国の通関許可が下りない、会場に物品が届かないなどのトラブルも少なくありません。

Q なぜ展示会輸送は難しいか

  • 国によって通関制度が異なる
  • 前後のスケジュールが厳密
  • 会場により作業ルールが異なる

 世界各地で頻発するテロや紛争、諸国の外交上のバランス、食の安全性など、さまざまな要因により、各国での通関の規制が増え、自国に入ってくるモノに対しての審査が、年々厳しくなっています。展示会用貨物といえども通関では一般貨物と同様に厳しく検査され、書類に不備や不審な点があれば通関がストップし、展示会への配送に影響が出る恐れがあります。
さらに、展示会場毎に作業ルールが異なることから、搬入出現場でのトラブルが起こりがちです。

 ブルーラインは2002年の設立以来、世界中に張り巡らされたネットワークと豊富な経験をもとに、お客様ごとのニーズに合わせた輸送プランを提案し、安全、確実に貨物を輸送するお手伝いをしてきました。各国税関と日頃から密にやり取りを行っている現地のパートナーとの情報交換を行い、常に最新の情報をベースにお客様に通関上の注意点をご案内。スケジュールに沿ったスムーズな通関をサポートします。また、各国展示会場と提携している専門業者であるパートナーと密に連携し、展示会場毎に異なる作業ルールにも細かく対応。貨物搬出入に必要な重機やマンパワーの提供にも対応できる体制を整えています。

 2010年には展示会貨物取扱輸送業者の国際組織であるIELA *1に加盟。 現在国内では3社しか認められていないという厳しい加盟条件をクリアし世界的組織の正式メンバーとなったことで、業界内での信用が高まり、グローバルネットワークが更に強化されました。世界規模で貨物が動くオリンピックや万博のように、通常の国際展示会向け輸送と異なる準備やスケジュール管理が求められるケース、さらに複数国を跨ぎ長期間に渡る巡回展など、より複雑化する事案にも柔軟な対応が可能に。各国を代表する輸送のエキスパートと協業しながら、更にお客様にご満足頂ける貨物輸送サービスを提供できるよう努めています。

展示会向け輸送サービス例

  • スケジュール管理
  • 国際輸送専用梱包
  • 通関申告種類作成代行
  • 輸出通関
  • 本船/航空機積載
  • 現地輸入通関・一時保管
  • 会場ブースへ配送
  • 開梱・据付補助
  • 空箱の保管
  • 返送手配

*1
IELA とは、International Exhibition Logistics Associates の略称で、展示会やイベントに特化した貨物取扱輸送業者の国際的な専門組織です。組織へ加入するためには、会社基盤や歴史、展示会貨物取扱の実績、既存メンバーからの推薦など、厳しい審査が必要です。
現在、組織は世界45 カ国・137 社のメンバーにより構成され、世界中に輸送網が張り巡らされています。

国内向け展示会輸送

 日本国内で開催される国際的な展示会においても、ブルーラインの展示会輸送業務の専門性と実績が評価され、
複数の展示会主催者より展示会公式輸送業者の指定を受けています。国内の企業様の貨物はもちろん、
海外から輸送されてくるインバウンド貨物の通関、保管、現場搬入出、再輸出手続きなどを一貫して手配しています。

2 一般物流 一般貨物輸送

 ブルーラインでは、国際輸送業務・輸出入に精通した専門スタッフの豊富な知識や経験と、展示会輸送で培ってきた国内外の圧倒的なネットワークを活かし、一般貨物輸送サービスを行っています。
 契約条件のご相談、決済、輸送アレンジメント(梱包・書類作成・通関・本船/航空便選定)、納期管理など、お客様独自のニーズに合わせた個別のサービスで、「安全・確実・迅速」な輸送をお手伝いします。

貿易のコンサルタントとして

 一般貿易を行うには、国内外の法規制についてなど、さまざまな専門知識が必要となります。
ブルーラインでは、長年の展示会輸送で培った貨物取扱のノウハウ、きめ細やかなサービスを一般貨物にも活用し、
「出荷が完了すれば終了」ではなく、一般貿易を初めて行うお客様や、輸送事情などが懸念される国や地域間の輸送を行う
お客様などが安心してビジネスが行えるよう、荷受人が貨物を受け取るまで、責任を持ってサポートします。

3 特殊物流 特殊輸送

 ブルーラインでは、特殊な機材やスキル、行政への申請などが必要になる特殊な輸送サービスも行っています。


●グランドハンドリング業務
航空機を所定の時間に離着陸させるためにさまざまなサポートをするグランドハンドリング業務を行っています。おもに防衛省の海外派遣業務に付随する、物資の調達および運搬、機材の離発着をサポートしています。

①防衛省の機材(物資輸送機)が、各国空港に寄港する際、離発着に必要な現場運営業務

――  マーシャリング、プッシュバック、トーイング、貨物搭降載、
燃料給油、機体整備用機材の提供など

②各国空港への申請、調整業務

――  領空通過許可取得、空港スポットの予約、
FLIGHT PLANの提出、気象予報に関する情報提供業務など

③ケータリング、機内清掃、給汚水
④宿泊先手配、その他付随業務

●プライベートショー向け特殊輸送
お客様が世界各国展示会を巡回される場合や、プライベートイベントを各国で展開される際の国際輸送は、プロジェクト単位で対応。特殊梱包箱の作成、会場搬入、倉庫保管業務など、関連する業務すべてを一括でサポートします。

●一般貨物より取り扱いが困難な貨物
重量品、長尺、プラント、精密機器などの特殊貨物、通常の輸送条件では爆発や毒性の発生などが心配される危険品、少しの衝撃でも破損する恐れがある美術品、鮮度や温度管理が重要な冷蔵・冷凍品、専用の重機やコンテナ、船、飛行機、車両など繊細な取り扱いが必要な貨物も、徹底した管理のもと、安全・確実に届けます。

●自動車関連輸送
国内外モーターショーやイベント向けに、引取りから梱包、会場搬出入まで、一貫した輸送サービスを提供します。

付随業務

損害保険代理

 国際輸送においては、船舶・航空機・トラックによる輸送中の事故や盗難、
積込・荷下ろし時の貨物の破損など、貨物を取り巻くさまざまなリスクがあります。
ブルーラインは、損害保険会社との委託契約により、お客様の輸送保険契約を保険会社に代わり締結する付保業務を行っています。
展示会の期間や輸送方法に合わせた保険プランの提案や保険金額の算出のほか、
事故が起きた時の事故通知の受付、保険会社への連絡、保険金請求手続きのアドバイスなども行っています。